チロロザート 人気新品入荷 2020年 カーサーリブランディ 人気スポー新作 ロゼワイン 750ml

チロロザート 2020年 カーサーリブランディ 750ml ロゼワイン

チロロザート 2020年 カーサーリブランディ 人気スポー新作 ロゼワイン 750ml チロロザート 2020年 カーサーリブランディ 人気スポー新作 ロゼワイン 750ml 806円 チロロザート 2020年 カーサーリブランディ 750ml ロゼワイン 食品 お酒 ワイン ロゼワイン 食品 , お酒 , ワイン , ロゼワイン,チロロザート,2020年,カーサーリブランディ,ロゼワイン,750ml,806円,/confuter1039669.html,luanvanquantri.com 食品 , お酒 , ワイン , ロゼワイン,チロロザート,2020年,カーサーリブランディ,ロゼワイン,750ml,806円,/confuter1039669.html,luanvanquantri.com 806円 チロロザート 2020年 カーサーリブランディ 750ml ロゼワイン 食品 お酒 ワイン ロゼワイン

806円

チロロザート 2020年 カーサーリブランディ 750ml ロゼワイン






南イタリアを代表するワイナリー…1950年、アントニオ&ニコデモ・リブランディ兄弟がカラブリア州カロ・マリーナに設立した南イタリアを代表するワイナリー。カラブリア州はティレニア海とイオニア海に挟まれ、ちょうどイタリア半島のつま先に位置しています。重要なギリシャ植民地であったこととしても知られ、紀元前の文化を今に伝える遺跡などが数多く点在しています。また当時から、盛んに行なわれていたワイン造りは、今もなお受け継がれています。そのような歴史ある地カラブリア州、イオニア海に面した小さな街チロ・マリーナにリブランディ社はあります。素晴らしい粘土質の土壌と、昼夜の寒暖差をもたらすイオニア海とシーラ山地の間という地形に恵まれた、”エノトリア・ テルス(ワインの大地)”と称えられたほどブドウ栽培に最適な土地として知られています。




リブランディ家は、この土地で4世代に渡ってブドウ栽培を行なってきました。そして1950年、アントニオ・リブランディ氏が自社でのワイン生産をスタートし、現在、弟のニコデモ・リブランディ氏とともにワイナリーを経営しています。1998年からコンサルタントを務める醸造博士のドナート・ラナーティ氏とともに、カラブリア州の土着品種を使ったワイン造りや失われつつある古代品種の復活に力を注ぎ、ワインを通じてカラブリア州が持つ豊かな土地、歴史、文化を伝えています。




ニコデモ氏からのメッセージ…わが社はカラブリア州の財産ともいうべき土着品種の魅力をさらに引き上げるとともに、様々な研究を行いながら、姿をけしつつある古代品種の復活に努めています。ワインを通じて、カラブリア州が持つ豊かな土地、歴史、文化を皆様へ伝えていきたいと思っています。


バートン・アンダースン氏は、イタリアワインの中のリブランディの項で…「アントニーオとニコデーモのリブランディ兄弟が、南イタリアでもっともダイナミックな醸造所の1つを作っている。1995年の収穫から古代のマッリオッコ種による赤ワインのマーニョ・メゴーニオを造っていて、天啓が約束されている。」







チロ・ロザート[2020]年

■ ブドウ品種 ガリオッポ ■ 格付 D.O.C
■ サービス温度 12~14℃

9月中旬~10月初旬にかけて収穫され、ソフトプレス後、モストの15%を抜き取ってから12時間マセラシオンを行う(サラッソ)温度管理されたステンレスタンクで発酵。タンクで休ませ、数ヶ月間瓶熟させます。繊細なアロマが楽しめる若飲みタイプのロゼワイン。カラブリアだけでなく全世界で愛されているフレッシュでフルーティーなワインです。

ストロベリーの香りは、サラミ類、冷製アンティバスト、魚のグリル、煮込み、牛、鶏のロースト、ウサギ料理に良く合います。



ワインのタイプ 辛口 ロゼ
生産年 [2020]年
生産地 イタリア/カラブリア州/DOCチロ ロザート
生産者 リブランディ社
内容量 750ml
JANコード 8000729200752


チロロザート 2020年 カーサーリブランディ 750ml ロゼワイン

「whether A or B」の意味、読み方、使い方

「うってかわって」の意味とビジネスでの使い方、語源、漢字、類語、英語を例文付きで解説

日本語

英語

心理

おすすめ記事

最新記事